このエントリーをはてなブックマークに追加
株式投資・投資信託・ETF

株式相場の格言「セルインメイ」とは?その続きも解説

株式相場には、アノマリーという言葉があります。

アノマリーとは、理論的根拠があるわけではないが、よく当たる相場での経験則のこと。

(出所)大和証券

 

5月にも、有名なアノマリーがあります。

それは、「セルインメイ(Sell in May)」という言葉で、その名の通り「5月には株を売れ」ということです。

 

さらに、こちらには続きがあり

  • Sell in May, and go away. Don’t come back until St Leger day.
  • 5月に売って立ち去れ、セントレジャーデーまで戻ってくるな

※セントレンジャーデーは毎年9月の第二土曜日にある競馬レースです。

 

つまり、

  • 5月に株を売って
  • 9月半ばに株を買う

このやり方が儲かりやすいよ。という経験則を言います。

 

この背景には、機関投資家があります。

彼らは相場を動かすほどの資金力を有しています。そして彼らは5月にバカンスへ出かけます。

 

彼らがいない時期は、相場を動かすほどの力が働かず、あまり上がらないということが起きます。

 

日本にも、「夏枯れ相場」という言葉もあるように、夏は株式投資をやるにはあまり良い時期ではありません😮

一方で、それまでに蓄えて、9月中旬から株式投資をすれば、株式相場の上昇に乗っかりやすいんです。

 

セルインメイと呼ばれる5月ももうすぐですので注意したいですね。

とはいえ、全ての株式投資が5月に「株を売れ」ということを意味しているとは思っていません♬

 

頻繁に売買する人は、株を売るべきですが

中長期の視点で、積立投資をするなら今から始めるのがおススメです。

 

積立投資(積立NISA等))は、変動幅が小さい商品であり、早くに積み立てた方が金額が貯まり、複利効果も得れるためです。

 

 

ちなみに、今おススメの証券会社があります。ストリーム(STREAM)という証券会社で、なんと取引手数料がゼロ円です!

さらに、今なら、最大5,000円相当の株が必ずもらえます。口座開設は無料なのでぜひトライしてみて下さい。私も、口座開設しました🤗

 

\今なら、最大5,000円相当の株が必ずもらえる🤗/

スマートプラス『STREAM』開設プロモーション

少しでも参考になれば幸いです(^^♪

 

日本初! ずーーーっと株取引手数料ゼロ円
スマートプラス『STREAM』開設プロモーション
こちらの記事も人気です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA