このエントリーをはてなブックマークに追加
株式投資・投資信託・ETF

あなたは「クレジットカード自動つみたて」いくつ知ってますか?

ウエル
ウエル

こんにちは🐶

FP1級×MBAウエル(@Konsultinです♬

みみずく
みみずく

「ポイントも得つつ、クレジットカードの自動積立をしたい。。。

ウエル
ウエル

このような悩みを抱えている方に向けて

「クレジットカードの自動積立」をお伝えします🐶

 

【こんな方に読んで欲しい】

  • 資産運用に関心のある人

 

今、人気の「クレジットカードの自動積立」

ポイントも貯まるので、とてもお得感がありますよね。

 

改めて見返すと、定番どころから、意外なものまで色々あります。

現状、いくつ存在するのかお伝えしたいと思います🐶

 

クレジットカードの自動積立は、4つあります!

 

クレジットカードの自動積立で利用できる証券会社は、4つあります。

  1. 楽天証券
  2. SBI証券
  3. tsumiki証券
  4. マネックス証券

 

 

証券会社とクレジットカードはこのようになります。

証券会社クレジットカード
①楽天証券楽天カード
②SBI証券三井住友カード
③tsumiki証券エポスカード
④マネックス証券マネックスカード

 

クレジットカードの自動積立とは

 

「クレジットカードの自動積立」とは

一度の設定で、毎月自動的に資産運用ができる仕組み

を意味します。

 

最近、すごく注目されているサービスですが

なぜこれほど注目されているのかを次でお伝えしていきます🐶

 

クレジットカードの自動積立が有効な理由3選

 

理由は3つ

  1. 長期運用が可能
  2. ポイントも貯まる
  3. 一度の設定で放置OK

 

 

今、クレジットカードの自動積立が人気です。

その背景としては、ポイントも貯まり一度の設定でその後に対応する必要が無いためです。

 

ポイントは0.5~1%前後であり、すごくポイント還元率は高いです。

 

また、一度の設定だけで、その後は放置しておけばよいので、資産運用の初心者の方にとっても、毎月対応する必要もありません。

 

そのことからも、最近増加傾向にあり

2月25日から、マネックスもクレジットカードの自動積立に参入してきました。

 

 

クレジットカード自動積立のメリット/デメリット

 

私も、いくつかのクレジットカード自動積立をしています。

ここでは、私の体験談なども交えて「メリット」「デメリット」について、お伝えしようと思います🐶

 

メリット

  • 市場変動を気にしない

デメリット

  • 引き落としに注意

 

メリット:市場変動を気にしない

 

メリットは、

市場変動を気にしない

ということです。

 

クレジットカード自動積立をやっていて、良かったと思うのは「市場変動」を気にしないで中長期的な資産運用ができるという点です。

 

上がっているときは、嬉しいのですが

はやり、下がる時もあります。

 

下がると、売却したりして、マイナスになることもありますが

 

毎月自動的に、クレジットカード積立がされるので、売ったり買ったりをせず、ずっと放置しています。

 

結果的に、短期で見ると、下落することがあれど、中長期で見れば、上がっていくので、安心して資産運用をすることができています。

 

②デメリット:引き落としに注意

 

デメリットは、

引き落としに注意

ということです。

 

とはいえ、これは私ぐらいのケースだと思うので、あまり気にしなくて良いと思います。

 

どういう事かというと、

ポイント還元率も高いので、上限ギリギリまでクレジットカード自動積立をしたくなりませんか?

 

私は、その状態に陥っています。

1つに付き上限5万円なので、

4つ全て行っていた時は、毎月20万円引去されていました。

 

そうなると、口座に残高を準備しておらず、引去できないクレジットカードもありました。

後日コンビニで支払ったのですが、その時の手数料が「330円」もかかってしまいました。

 

ポイント還元が1%なら、「500ポイント※」

※50,000円×1%

 

そうするとほぼメリットがありません!

わざわざ支払いにコンビニに行っただけと時間もかかってしまいました。

 

そこからは、めちゃめちゃ口座管理するようになりましたね。泣

 

まとめ

 

最後に

まとめ2つ

  1. クレジットカード自動積立は、4つある
  2. 今準備するアクション

 

今回の内容を振り返り

次の行動に繋げていきましょう!

 

クレジットカード自動積立は4つある

 

今回、

クレジットカード自動積立には4つあること

をお伝えしました。

 

メリット

  • 市場変動を気にしない

デメリット

  • 引き落としに注意

 

 

ぜひ

クレジットカード自動積立を使ってみてください。

 

また

4つのうち、有名な「楽天証券」「SBI証券」については、コチラを参照ください。

企業分析に役立つ資産運用【2つの方法】 企業分析をあなたのモノにするには、”実際にやってみること”が非常に重要です。 わたしも、FP1級などの資格を保有して企業分...

 

今回の内容で

悩み解消されていれば幸いです🐶

 

資産運用に役立つアクション

 

クレジットカード自動積立が

理解出来たら、次の行動に移していきましょう🐶

 

\無料なので、今すぐ登録しましょう/

 

 

今回の内容が

役に立ったーと思ったら、「お気に入り登録」TwitterInstagramのフォロー」お願いします。

情報発信の励みになります(*^-^*)

 

以上

また来てください🐶

日本初! ずーーーっと株取引手数料ゼロ円
スマートプラス『STREAM』開設プロモーション
こちらの記事も人気です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA