このエントリーをはてなブックマークに追加
株式投資・投資信託・ETF

高配当の注意すべき2つのこと

ウエル
ウエル

こんにちは🐶

FP1級×MBA出身ウエル(@Konsultinです😊

みみずく
みみずく

「高配当の注意点が知りたい…」

ウエル
ウエル

このような悩みを抱えている方に向けて

「高配当の注意点2つ」をお伝えします🤗

【こんな方に読んで欲しい】

✅将来より良い生活を送りたい人

✅家族と一緒に裕福な生活をしたいと考えている人

 

投資を始めれば、「高配当」という言葉に目を引かれませんか?

私ウエルも、不労所得という点から、配当に関心をもったことがあります。

 

しかし、高配当には注意すべき点があります。

 

今回、

「資産運用」に役立つ

【注意点】について、お伝えします😊

 

高配当の注意点は「2つ」です!

 

「高配当の注意点」は

  1. 値上がり益は狙えない
  2. 不労所得にはなりえない

です🐶

 

詳細を見ていこうと思います🤗

 

高配当の注意点

1つ目は、

値上がり益は狙えない

です。

 

配当を出す企業は、おじいちゃん企業が多いです。

そのため、売上をがつがつとってくるというより、売上はほどほど(もうシェアを十分獲得している)という企業が多いです。

 

アメリカ株の高配当、というと有名な企業に

AT&T

があります。

 

現時点での配当利回り

5.73%

と非常に非常に高いです!!!

 

これだけ見ると、

100万円投資すれば、何もしなくても

6万円弱が入ってくる

となりますが

 

実は株価は軟調です💦

今年から出見ると、0.99%と横ばいです。

 

そして、5年間で見ると

▲32.33%も下がっています。

 

このように、配当が高いということは、株価は上がりづらいという点があるので押さえておきましょう!

 

毎年、お金が入っても

元本が減っているような状態では、投資対象としては微妙ですしね💦

 

 

2つ目は

高配当では、不労所得になりづらいということです。

これは、先ほどの

配当利回り5.73%

で考えてみましょう!

 

例えば、あなたが生活費に、月々15万円がかかっていて

これを、不労所得である配当で賄おうとした場合。

 

3,141万円が必要です!💦

=(15万円 × 12ヵ月)÷5.73%

 

しかも、先ほどのように5年で保有した場合

株価は、▲32.33%です。

 

単純計算で

▲1,015万円

です。

 

このように、高配当で不労所得を考えようとしても、

現実問題難しいというのがわかるかと思います。

 

まとめ

 

最後に

まとめ2つ

  1. 高配当の注意点2つ
  2. 将来より良い生活を送りたい“あなた”へ

 

今回の内容を振り返り

次の行動に繋げていきましょう😊

 

高配当の注意点2つ

 

今回、

「高配当の注意点」は

  1. 値上がり益は狙えない
  2. 不労所得にはなりえない

をお伝えしました🐶

 

 

「まだ、資産運用に取り組んだことが無いよ」という方は、

初めの一歩を踏み出す内容を書いてます。

\今すぐチェック/

老後不安を払拭!投資初心者のあなたへ「初めの一歩」の踏み出し方 年始に高校時代の友人と資産形成の話になりました。 その時に、「投資したいけど、お金もなく、やり方も分からな...

 

今回の内容で

“あなた”の悩み解消されていれば幸いです🐶

 

将来より良い生活を送りたい“あなた”へ

 

今回の内容が理解出来たら、

資産運用の行動に移していきましょう🐶

 

ちなみに、今おススメの証券会社があります。ストリーム(STREAM)という証券会社で、なんと取引手数料がゼロ円です!

さらに、今なら、最大5,000円相当の株が必ずもらえます。口座開設は無料なのでぜひトライしてみて下さい。私も、口座開設しました🤗

 

\今なら、最大5,000円相当の株が必ずもらえる🤗/

スマートプラス『STREAM』開設プロモーション

少しでも参考になれば幸いです(^^♪

 

今回の内容が

役に立ったよと思ったら、

  1. Twitterのフォロー
  2. Instagramのフォロ
  3. 記事“下”のコメント入力

を頂けると嬉しいです♬

情報発信の励みになります(*^-^*)

 

 

以上

また来てくださいね😊🤗

日本初! ずーーーっと株取引手数料ゼロ円
スマートプラス『STREAM』開設プロモーション
こちらの記事も人気です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA