このエントリーをはてなブックマークに追加
01|資産運用

テクニカル分析の代表本

資産運用には、2つの方法があることをご存知ですか?

  1. テクニカル分析
  2. ファンダメンタル分析

です。

 

テクニカル分析は、チャートの動きを見ながら資産運用をして、

ファンダメンタル分析は、決算状況などから資産運用をすることを言います。

 

本来は、

ファンダメンタル分析で、銘柄を厳選して

実際に、買い・売りをする時は、テクニカル分析ですると、意外と良い結果に繋がりやすいです。

 

今回は、

テクニカル分析に焦点を当てて、伝えていこうと思います。

 

テクニカル分析では、

チャートやロウソク足から、買いや売りを判断するようになります。

 

特に重要な手法は、

ピラミッティングです。

 

ピラミッティングは、右肩上がりのチャートを買っていくという手法です。

多くの場合は、下がってきて、ここが底だろう。と思って、買いますが、実際は下がっている株価は更に下がっていく傾向があります。

 

それのような状況に陥らないために、ピラミッティングで上がっている株を買い、更に上がった段階で売るという手法が効果的です。

 

このように、ロウソク足の状況や、チャートの状況を見極めて、買い・売りをすることがテクニカル分析です。

 

超定番の本は、こちらになります。

ぜひ、手に取ってみて下さい。

日本初! ずーーーっと株取引手数料ゼロ円
スマートプラス『STREAM』開設プロモーション
こちらの記事も人気です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA