このエントリーをはてなブックマークに追加
01|資産運用

配当の目安は?高すぎるのは注意!

資産運用を始めていると、証券会社から「配当」の書類が届きます。

私の場合は、少額だったので、初めて受け取った「配当」は確か50円ほどだったと記憶しています。

それでも、これが「不労所得」なんだ。と実感したことを覚えています。

 

一度、株を購入すれば、売らない限り配当が入ってくる仕組み。一度味わうと嬉しい気持ちになります。

 

しかし、注意してほしいことがあります。

それは、配当に魅力を感じて、「配当利回りの高い銘柄」を選ぶことは注意してくださいね🐶

 

簡単に言えば、配当の元となるお金は、「利益」から来ています。

そこから配当を回すことは、正当ではあるのですが、配当の割合(配当性向)が高いと、内部留保が少なくなります。

内部留保が少なくなる=貯金が無い。と、新たな売上を生み出すための投資のお金が無くなり、企業の成長に繋がりづらくなります。

詳細はコチラ👇をご覧ください🐨

【図解】企業分析の思考力を鍛える「B/SとP/L」イメージ 【こんな方に読んで欲しい】 ✅「FP」や「会計」を学んでいる人 &...

 

このように、配当利回りが高すぎると、企業が成長しなくなる(株価が下がる)ということをお伝えしました。

 

では、配当利回りが高すぎない数値がどれぐらいかというと、約3%程です。

これより高いと、配当をあげすぎている(上げないと株価を維持できない)と捉える一つの目安になります。

 

また、他の金融商品もですが、配当・利回りが、3%以上高いと注意してみて下さい。

 

資産運用にチャレンジすると、配当に興味を持ちますよね。

私も実際に興味を持って、いろいろ楽しい考えをしていました。

 

しかし、定期的にもらえるお金(配当)が増えても、株価が下がっていけば元も子もないですよね。

 

配当利回り3%を意識しつつ、資産運用にチャレンジしてみて下さい♬

 

ちなみに、今おススメの証券会社があります。ストリーム(STREAM)という証券会社で、なんと取引手数料がゼロ円です!

さらに、今なら、最大5,000円相当の株が必ずもらえます。口座開設は無料なのでぜひトライしてみて下さい。私も、口座開設しました🤗

 

\今なら、最大5,000円相当の株が必ずもらえる🤗/

スマートプラス『STREAM』開設プロモーション

少しでも参考になれば幸いです(^^♪

日本初! ずーーーっと株取引手数料ゼロ円
スマートプラス『STREAM』開設プロモーション
こちらの記事も人気です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA