このエントリーをはてなブックマークに追加
マーケティング

初心者におすすめのマーケティング本【ベスト3】

ウエル
ウエル
中小企業診断士ウエルです♬

初心者におすすめのマーケティング本を3冊紹介します。

中小企業診断士の勉強を始める前から今まで様々な経営本(マーケティング・財務)を読んできました。

その中から、イメージしやすいマーケティングに焦点を当てて、おすすめしたい本を紹介します。

教科書的な内容でなく、ストーリーを織り込んだ分かりやすい本が多いので読んでみてください♬

[要約]売上UPに役立つおすすめの本

ウエル
ウエル
では紹介していくね♬

1)ドリルを売るには穴を売れ

ウエル
ウエル
まずは、1冊目です♬

マーケティングの入門書です。

本のタイトルは、「商品を売るには、まず“価値”を考えよ」という意味から来ています。

 

本のタイトルと内容は少し違って、

25歳の女性が、マーケティングのプロの元で、イタリアンレストランを再建していく話です。

この本では次のマーケティング用語を理解できますよ。

・ベネフィット

・セグメンテーション

・ターゲティング

・差別化

・4P

教科書的な内容で用語や説明の本はたくさんありますが、ストーリーを通じて学べるので、すっと頭に入ってきやすいですよ。

2)100円のコーラを1000円で売る方法

ウエル
ウエル
2冊目です♬

タイトルを要約すると、

100円のコーラは、液体(商品を売っており

1000円のコーラは、高級ホテルで最適な温度に冷やされ、ライムと氷がついたおいしい状態で提供(サービスを売っている。

こちらも、ストーリー形式なので、すっと頭に入ってきやすいですよ。

主人公の自信満々な女性は、典型的なマーケティングを勘違いしている人として扱われています。

『自分は営業で顧客に接してきたので、A機能とB機能・・・をつければ、A機能が欲しい顧客も、B機能が欲しい顧客が獲得できる!』というよくある失敗例も出てきます。

多くの人が求めるものより、一人の人が求めるものの重要性が分かるかと思います。

3)「なぜか売れる」の公式

ウエル
ウエル
最後に、3冊目です♬

マーケティング思考に役立つ本です。

大事なのは、考える順番だと言っています。

 

ある焼鳥店は、おしゃれな居酒屋を視察し、「女性を呼ぼう」と考えました。

またある歌謡曲CDショップは、「SNSで集客」を考えました。

 

結果、両方とも赤字になってしまいました。

この2つは、「女性(ターゲット)」や「SNS(方法)」を中心に考えていきましたが、まず考えるべき部分「何を(価値)」だと言っています。

次の図のように、

「何を」→「誰に」→「どうやって」の順番で、マーケティングを行っていくことが重要だと書かれています。

いぬ
いぬ

今回の内容を参考にして、

あなたの会社の業績向上に繋がれば幸いです。

日本初! ずーーーっと株取引手数料ゼロ円
スマートプラス『STREAM』開設プロモーション
こちらの記事も人気です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA